一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
西尾 維新
講談社
¥ 1,155
(2007-03-01)
JUGEMテーマ:ライトノベル


読むのに時間がかかったな
刀の持ち主が女で
七花に心理戦を仕掛けてくるんだけど
ことごとく通用しなかったな

まにわには噛ませ犬なのか次回
あと、とがめがかわゆすぎるww
チェリオの失敗に気づくシーンが楽しみでならない

JUGEMテーマ:ライトノベル


極度にライトな気がするんだけど
どーでもいいというか<口癖
ネタもありきたりというか
見え見えというか
三角飛びは意表を突かれましたけど
許しちゃうのか(汗

JUGEMテーマ:読書


なるほど、タイトルは挑発的だけど
要するにオタキングは死にましたと
それは、萌えが解らないからではなく
オタキングの様な存在が成り立たないオタクが
多すぎる所為で
それは、オタク第三世代の個人主義による所なんだけどねって言う

ただ、死ぬのは初めてじゃない
昔、SFファンが死んだときがあった
つまり、死と再生なのかも
オタクが死んでもまた違った形の楽しみ方が
仲間は出来ない情報発信的な自体が始まった!

今まではオタクで居る為の努力が必須だった
それは、ドラクエをみんなで一緒になってやり
あるいはアニメの新番組を観ている事
みたいな修行だった
でも、そういった修行も必要なく
自分の楽しめる所だけ
萌えてればオタクなんだもんね
楽すぎる
元々オタクは子ども向けのものが好きな
つまり、わかりやすさがオタク文化の特徴だったわけで
オタク文化はわかりやすいものを数で修行なり努力
して、仲間意識を出していたけど
今後は解りやすいものを修行も努力も関係なく
自分のペースで楽しんで情報発信して
プチオタキングになって楽しむ時代
すげぇよっていう

岡田さんも昔を振り返って寂しさを感じられては居たけど
それ以上に?それと同じくらい未来にも笑顔を向けられていた

後半はスゲェちょっと泣きそうになった

あと、日本の子どもがお小遣いを貰っている事も
日本にオタク文化が開花した一つの切っ掛けではないかって
フランス人に指摘されて
そうだって思ったと
ふーん
確かにアメリカのクリスマスとか
要するに親に気に入られるか
が重要とか記事読んだ
買うのは大人だからと

日本じゃ、お小遣いを貰って買うのは子どもだから
オタク文化が出来上がったんだという<仮説かな

評価:
桜 玉吉
エンターブレイン
¥ 998
(2002-06)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


今までお婆ちゃんとか栃木の家で離婚バレ云々のエピソードが
印象強く残っていたこの巻ですが

今読んだら後半の
スコーンと落ち込んだ鬱が壮絶でビビリまして候


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ギフト券

ヘアケア動画

Amazon

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    AtoZ
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    ケイコとまなぶ
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    ピグマン
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    ガトリング白銀
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    オリンキー
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    タンやオ
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    リョータ
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    モグモグ
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    ちょーたん
  • 管理ページが強制的に新しくなったよ
    ばきゅら

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM